お知らせ

お知らせ

窓から大きく省エネ「日照調整フィルム」のご提案

2009.6.20

月度温度比較による対比
●省エネルギー効果
冷暖房の空調の負荷を軽減、電気使用量の大幅な削減が出来ます。毎月のランニングコストに加え、年間の電気基本料金が大幅に下がることにより、投資回収期間が短くなる事が大きなメリットです。CO2削減にも大きく貢献できます。

●紫外線カット
有害な紫外線をほぼ全域カット。人体への悪影響をなくし、大切な商品・カーテンや床、ブラインド等を不快な色やけから守ります。

●赤外線カット
遠赤外線を大幅にカットすることで冷暖房の効率化が図れます。優れた遮断効果で、夏は太陽エネルギーを遮り、冬は室内の暖気放熱を防ぐので、室温の一定化が図れ、夏涼しく、冬暖かい理想の室内空間をご提供します。

●ガラス飛散防止
僅か50ミクロンのフィルムの薄さでありながら、強い衝撃によるガラス片の飛散・落下を防ぐ為、地震や台風など万が一の災害の二次災害から身を守ります。室内側の窓ガラスにフィルムを貼る為近年増加している泥棒の窓からの侵入対策にも最適です。

●防虫対策
紫外線を好む虫を窓周辺に寄せ付けません。  

●可視光線遮断
昼夜間における視認性が他社メーカーに比べ特出した高視認性が確保できます。太陽光や自動車のライト、その他の照明等による眩しさを軽減する為、目の疲れを和らげ疲労感を減少させます。

●高耐久性
施工お引渡し後、安心の10年保証。(内貼りのみ)
高耐久性のため長期間の効果持続により、低ランニングコストの持続効果を確保します。

「日照調整フィルム」の施工例こちらから。
http://www.os-kokosha.co.jp/product/eco/index2.html
お知らせ一覧ヘもどる
ページトップへ